gsx1400 買取相場 千葉

gsx1400の買取相場を知りたい!千葉で高く売る方法は?

 

2001年登場の国内ビッグネイキッド
当時新開発の油冷エンジンを搭載し、振動を低減するために一軸バランサー装備。フューエルインジェククションを採用しています。当時の国内メーカーの4気筒エンジンでは最大の12.8キロのトルクを5000回転という低めの回転数で出すため、低中速域がスムーズで力強いものになっています。

 

迫力あるビッグボディは、意外と取り回しが良い
ドン!と大きいボディながら、実際に乗ると軽快に扱える操作性の良さ。同時に安定しながら、ほどよくスポーティーなハンドリングは、走りの面白さを引き出してくれます。スロットルを開くと、グッと押し出すように加速するんですよね。

 

スズキGSX1400を千葉で高く売るには?
どちらかというとマイナー車という扱いのGSX1400は、査定額アップのため複数業者から見積もりを取りましょう。バイク王、レッドバロンなど大手や、千葉の業者パッションやグッドバイクなど3~5社から査定を取ると良いです。一括査定が有効かと思います。

 

気になるGSX1400の買取査定額は?

平均  437,700円 (上限 602,600 円)
(走行距離2万キロ~3万キロの場合)

>>>バイクワンにて調査

 

スズキGSX1400を高く売るポイント

gsx1400の買取相場って、いくらぐらい?

gsx1400の買取相場って、いくらぐらい?

 

2005年に登場した特別仕様車、GSX1400Zは、メガホンサイレンサーの4-2-1 集合マフラーを装着しています。パールブラックの外装、エンジン・マフラー・スイングアーム・フロントフォークのアウターチューブ・ヘッドライトのケースまでブラック。前後のホイールはゴールドで、すっごい悪そうなバイクに仕上がってます。ダークヒーロー専用バイクみたいな。集合管により3kgの軽量化に成功しています。